カテゴリー
blog 活動履歴

初心者でもすぐ使えるライティングテクニック 写真撮影

一眼レフをマニュアル設定で使えるようにする勉強中なのですが、そもそものカメラ操作以外にもやることがあります。その1つがいかに光をコントロールできるかですよね。私がYouTubeで勉強させていただいたのはこちらの動画

動画で説明された内容を要約

光のレイヤー4つ(でも0入れたら5つあるけどね)

0 カメラと全く同じ方向。カメラか全部見えるのはつまらない

1 被写体の前、左右45度くらい。
アクセサリーなし。ストロボとかあれば光は減る。硬い光になるのは表現としてあり。
ソフトボックス入れると光が柔らかくなる

2 斜め後ろから。輪郭と背景を分ける光
シルエットを綺麗に入れるなら両サイドから入れる

1+2はクロスライティング
2にオレンジフィルター入れると太陽っぽくなる

3 バックライト
背中の輪郭を入れる
雨。光が反射して綺麗。

4 背景を光らせるライティング。

応用編 1+4  ライトブラスター

まずは1つを使いこなす練習をしよう

https://youtu.be/3sFOBe6a0K4

日本語で聞きやすいし、ついつい色々な動画を見てしまうのですが、そもそもカメラの持ち方からしてちゃんと練習しない手ブレしちゃいますよね。頑張ります。

散歩中に撮影

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA